器について

Q器の特徴は?
Aいにま陶房の器は1点ずつ手づくりで生み出された作家ものですので、形や色合いに若干の誤差が生じます。あらかじめご了承ください。
Q器のお手入れはどうしたらよいですか?
A◉いにま陶房の器は陶器となります。衝撃による欠けや割れ(ご使用時、洗う際など)にはご注意下さいませ。 ◉耐熱の器ではございませんがレンジで暖める程度のご使用は可能です。 ◉ご使用頂きます中で器に色が付いたり貫入に茶渋等の色が入る場合がございますが、陶器の風合いのひとつですのでご理解下さい。(ご使用上の問題はございません) ◉陶器は吸水性があり、水分を含みやすい性質があります。ご使用後の放置、また長時間のつけ置きはせずになるべく早く食器洗剤で洗い、よく乾燥させてから収納(多湿を避けて)して下さい。乾きが悪いと器にカビが生える原因となります。 ◉器の表面についた色は陶器の汚れをとるスポンジである程度とれますが、中にしみ込んだものに関しましては落とす事が出来ませんのでご了承下さい。  また、ハイターのご使用はお避け下さい。 ◉ご使用前の煮沸に関しましては特に必要ございません。

配送について

Q配送業者はどこですか?また、注文から発送までどれくらい時間がかかりますか?
A現在、ヤマト運輸のみのお取扱いとなります。通常ご注文確定後、配送のご依頼を受けてから5日以内に発送いたします。
Qお届け地域について教えてください。
A全国へお届けいたします。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

2017/09/18 15:00

いにま陶房 / 鈴木雄一郎 鈴木智子 器展「深まる秋家族の食卓」のお知らせです。この秋、「+S」スパイラルマーケット二子玉川店と銀座店の2箇所で展示をします。やさしい器シリーズを中心とした鈴木雄一郎の器、...

2017/01/16 10:06

いにま陶房展場所 / E-to(イート)Face bookページ東京都新宿区矢来町138 ムカサ第一ビル101 tel 03-6457-5009期間 / 2017年1月14日(土)〜1月22日(日)◉月曜定休(月曜日が祝日の場合は営業します)時間 /...

2016/10/05 17:31

そろそろ温かなスープが嬉しい時季。スープを入れて、食べながら形をみていたらボートが思い浮かんで、器の名前はスープボートがいいなぁって。画像はパンプキンスープ。ポトフやサラダ、鍋の取り鉢、一品料理に...

2016/09/11 16:31

肩の力を抜いてゆっくり過ごす時間が1日のうちにあるときは家にいてもカフェっぽくカップに温かなお茶を注ぎお菓子とともにワンプレートにのせてみてはいかがでしょうか。 好きな音を聴いたり、本を読んだ...

2016/09/03 21:56

 食事は元気な毎日を過ごすためには大切な要素のひとつです。しかし、ただご飯を食べる事が元気な体や心を育む事に繋がるとは言い切れません。美味しい料理、食卓での楽しい会話、心落ち着く時間や場、お気...

2016/09/02 14:49

いにま陶房、鈴木智子の角皿を数種類upしました。化粧土を施した優しい色、質感の器たちです。丸い器の中に角皿が入ると、テーブルの表情も豊かになり引き締まります。深さのあるものは汁物のお料理にも、浅めの...

2016/08/31 21:00

本日のいにま陶房オンラインストア、4種類のカップをupしました。どれも使い勝手がよいものですので、サイズやデザインで選んでみたり、好きなドリンクに合わせて選んでもいいですよね。徐々に涼しくなるこの季...

2016/08/29 19:29

本日、K−4こども茶碗などやさしい器シリーズの記事をBASE Mag.に掲載いただきました。誰かが必要としてくれる器であれば、私の制作も意味あるものになるのだと感じています。画像のこども茶碗は、いにま陶房オン...

2016/08/26 21:21

 いにま陶房から器の紹介です。こちらの器は、まだ食べる事や道具を使い慣れていない小さなお子様向けのごはん茶碗です。    口縁の下辺りを内側に入れ込んでありますのでスプーンです...

2016/08/24 21:27

いにま陶房です。この度、新たにオンラインストアを開設しました。いにま陶房、鈴木雄一郎と鈴木智子がつくる「使う」を大切にした器を紹介してまいりますね。本日upしましたのは、小さなお子様用のごはん茶碗と...